品質と安全への取り組み

シンシアセミナー開催

シンシアでは2011年よりシンシア製品、特にカラーコンタクトレンズの販売に関わる得意先様を対象に講師をお招きして、 シンシアセミナーを東京、大阪で毎年開催しています。
安心・安全な製品をお客様にお届けするだけでなく、お客様が誤った使用方法をしないように努めることもメーカーの重要な役割であり、特に若年層が多いカラーコンタクトのお客様に対して、販売業者と共同で啓発活動を実施する事は必要と考えています。
また、販売に関わるお取引様が法令を遵守して販売活動を行うことも重要であると考えて、セミナーも二部構成で実施しています。

セミナー風景

セミナー風景(2012年9月・東京)

セミナー風景

セミナー風景(2012年9月・大阪)

第一部 コンタクトレンズの基礎
  • 眼の構造と動き(眼球の機能と屈折異常の種類)
  • コンタクトレンズと涙液及び角膜との関係
  • コンタクトレンズと点眼薬
  • ソフトコンタクトレンズのデザインと製法及び名称
  • コンタクトレンズの長所と短所
  • ソフトコンタクトレンズのケアの重要性
  • 厚生労働省通達の意味するところ
  • コンタクトレンズによる眼障害
  • Q&A
第二部 カラコンの取り扱いと販売上の留意点
  • 高度管理医療器の広告について(具体例と留意点)
  • シンシア安全情報No.4の発出と説明
      ・カラコンを取り巻く社会状況(日本CL学会において)
  • Q&A